FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャコルD3キープ

急ぎで作ったので不手際があったらすみません。
ご指摘ございましたら説明・訂正させていただきます。

【概要】

ジャコルD3キプ建設位置

建設位置は図の通り。
出口はクリに近くなる東側か前線に近くなる南側にするといいでしょう。

ここに建設する事で、防衛側に対して支配領域を広く取得する事が出来ます。


【初動の歩兵の動き】

<南>
一番領域を広く望める地点は南西です。
攻撃側は G3 の坂道、防衛側は E2 の坂道を抑えてしまえば領域を広く保てるうえ
F2 のクリを使用できるため、勝利に反映しやすい地点と言えます。
よってこのキープの場合、主戦場はです

初動では、攻撃側は大勢で E2 を登り G3 で防衛側の侵攻を防ぐ形になります。
G3 は攻撃側から見ると扇状の下り坂となっているため、外側を固める事で
平地よりも守りやすい地形になっています。

<北>
北は少数戦場です。敵軍に合わせて兵の数を調節してください。
もっとも、攻撃側には北の前線となる地点の近くに僻地クリが無いため
交戦とクリ運用を同時に行えない事とクリ回復のアテがない分、攻撃側が不利です。
北にいる人は基本的に建築を手伝えないので裏方の人がフォローしましょう。

ジャコルD3キプ歩兵移動経路と交戦地点

図の赤い線は移動経路で、赤い円で囲った地点は交戦の予想される地点です。


【初期展開】

初動で使うクリは D4 クリです。
ここから南北にオベを用意して領域を広げ、北は前線付近へATを用意します。

ジャコルD3キプ初期展開

<南>
F2 クリを用いて堅牢な要塞を G3 付近に準備していきます。
要塞化が完了し次第、領域をさらに南外周へ伸ばし H ラインへも任意で
ATを数本用意してください。

こうすると南の防衛側は
① G3 をジャイと共に通り抜けようとする(強行突破)
② H ラインに前線を切り替える( G3 侵攻を捨てる)
③中央か北へ、他の戦場へ移動する(揺さぶり)
これら選択肢からひとつを選ぶので、以下の対処法をそれぞれ用いるといいです。
①→要塞を利用して敵を抑えながらジャイをナイト達で駆除し H ラインにエクを置きまくる
②→ G3 を必要最低限の人数で守りつつ H ラインを多めにして守る
③→南外周にエクを建設しつつ、敵の数に合わせて各地の防衛人数を調節する

<北>
北西の高台のみにオベを留めるのは領域的に勿体無いので
オベを B5 にドカンとおきましょう。ATはその先に建設してください。


【最終領域】

初期展開を終えて裏オベを埋めると以下のようになります。

ジャコルD3キプ領域展開終了時

ここからはエクの建設や前線の押し引きにより変動します。
攻撃側の門は C3 クリに建設すると安定します。D4 でも守れるのなら構いません。
蔵の位置は、中央の高台利用を重視するのであれば中央付近へ
主戦場の建築破壊を重視するのであれば前線近くのクリ付近に建設してください。
どちらも一長一短で甲乙つけがたいです。


【防衛側の補足】

防衛側は領域が負けてしまうので、どこかで領域を確保しなければなりません。
そこでひとつの手段として、北東の高台を要塞化すると言うものがあります。

ジャコルD3キプ防衛側の勝ちパターン

C7 クリを使い、B6 の坂道を壁2枚で封鎖しつつAT・エクを建設しています。
これである程度北の領域を安定して取得できるため、あとはいずれかの戦場で
領域優勢を狙うと良いでしょう。図では南外周にエクを伸ばしています。


【中央の扱い】

中央に位置する渦巻き高台は、制圧できればジャイ、を運用することで
アラートレベルの高い内周オベを狙うチャンスを作れます。
ただし、あくまで領域としてオイシイのは南北の外周であるため
大人数で中央を制圧しようと考えず、他の戦場とのバランスを
考慮して制圧に向かってください。
建設もリスクを減らすため、エク1本程度に留めるとよいでしょう。

中央の渦巻きには幾つか崖登りポイントがあります。

ジャコルD3キプ崖登りポイント

矢印で示した部分に登攀ポイントがあるので、覚えておくと制圧に役立つでしょう。
☆参照→おたまじゃくし
投げやりですみません/(^o^)\
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。