FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローディア建築図

【建築例】
慣れている方はココだけ見て再確認して貰えればおk。
攻撃側は E1 E2 G1 F7 の端を、防衛側は C1 B2 A3 A6 B7 D8
埋めるのを忘れないよう。防衛は完璧に埋めても領域1~2%負けるので全力で。

瓢箪マップ建築展開例

上記のオベ建築から前線寄りへはエクで領域を広げるのが基本です。

防衛側が D3 にオベを置いて攻撃側のE3オベを阻害できれば
それはそれで大きなアドバンテージなので西3本目に狙ってみてください。
攻撃側のミスで決まる物事なのでダメもとで構いません。


【初心者向け概要】
瓢箪マップはもうそれなりに長い歴史を持っており
基本戦術の確立とともに建築もほぼ煮固まっています。
凡ミスで負けないように要点を抑えて確実かつ効率的な展開を行えるようにしてください。

(上のと同じ画像)
瓢箪マップ建築展開例


キープ位置は F3 しかありません。現在3タイプのクリ配置がありますが
どのマップでも変わらず F3 を選択するとよいでしょう。
なぜ F3 かというと
[前線への距離] [初期クリへの距離] [初期建築位置への距離]
これら3点のバランスが、他のどのキープ位置候補よりとれているためです。

勝敗はDEライン付近の押し引きに伴うキル・建築破壊・領域維持の差で決まります。
攻防ともに、オベは歩兵で折りに行こうとはせず極力ジャイを使用してください。
なぜなら歩兵のみでひとつのオベを折りにいけるということは、歩兵勝ちでない限り
他方の自軍オベが危険にさらされているケースが多いためです。
ジャイをうまく使うためにも召喚勝ちが必須なので、早期の召喚準備をお奨めします。


【攻撃側】
まずは F2 のキプクリから初期オベを3本用意します。
F4 = E3 → F5 の順に準備して走ると良いでしょう。
E3 オベは防衛側の D3 オベ建設を阻害する役割があるので
必ず初期段階で建設してください。

3本の準備が終わったら(3本募集が済んだら)、その次から建設するオベは
全て裏オベとして扱われます。早ければそれはそれで良いですが急を要しません。
ここから必要なのは前線へのサポート材料である AT と
敵軍の AT 建設を阻害しつつ自軍の領域を拡大するエク、そして
マップ攻略の最大焦点となる召喚の準備となります。
序盤は裏オベよりも先に、AT・エク・召喚を優先して準備すると良いでしょう。

また、キプクリのみを酷使していると枯渇が早くなってしまうので
早期に G6 F7 の僻地クリを運用することも大事です。
序盤の召喚準備で建築・輸送のできる人がナイトになって
僻地クリに3名ほど居座って貰えれば軍にとって非常に有利となります。
(キプクリからの裏オベ建設を否定しているわけではありません。要はバランス)


【防衛側】
初期オベは D5 D4 の順に準備してください。D6 は急を要さない裏オベ扱いです。
一見北西への裏オベが過剰にも見えますがカドを意識しながら極力詰めてください。
攻撃側のときと同様、キプクリの枯渇を防ぐために早期の僻地クリの運用を。

防衛側は僅かながら、前線中央のクリを利用しやすいと言うメリットがあります。
クリでHPを回復しながら前線への建築や召喚を出せるとクリ運用面で
プラスとなるので、建築輸送ナイトの人は中央クリの様子を見ておくとよいでしょう。



瓢箪マップについては過去に何回か書きましたが現状に合わせてup。
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。