FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏オベの重要性3

例によって実際にあった裏オベ配置をオベシミュで再現してみました。
今回は防衛側です。

ウェンズデイの裏オベ3

datas3x=63_33,a,21 9,53,cb_ a,70,b0_ ,99,8d_ ,73,83_
a,95,bb_ a,4a,a3_ a,2f,ad_ a,19,bb_ a,3f,ed_ a,19,f8_
a,43,108_ a,b8,c0_ a,dc,c6_ a,ef,e1_ a,e3,103_ a,bd,103_
a,97,ff_ a,69,105_ a,73,db_ ,5d,79_ ,d1,59_ ,db,49_
,e9,71_ ,e9,7f_ ,cf,8c_ ,b3,3e_ ,90,35_ ,83,4b_ ,44,67_
,2f,7d_ ,32,55_ ,3f,47_ ,51,39_

防衛側48.9%
攻撃側54.6%

ここで西側のオベを見直してみると

datas3x=63_38,a,26 9,53,cb_ a,70,b0_ ,99,8d_ ,73,83_ a,95,bb_ a,4a,a3_ a,2f,ad_ a,19,bb_ a,3f,ed_ a,19,f8_ a,43,108_ a,b8,c0_ a,dc,c6_ a,ef,e1_ a,e3,103_ a,bd,103_ a,97,ff_ a,69,105_ a,73,db_ ,5d,79_ ,d1,59_ ,db,49_ ,e9,71_ ,e9,7f_ ,cf,8c_ ,b3,3e_ ,90,35_ ,83,4b_ ,44,67_ ,2f,7d_ ,32,55_ ,3f,47_ ,51,39_ ,27,62_ 1e,2f,7d,1e, ,27,79_ ,b0,9d_ ,3d,80_

攻撃側は51.6%になりました。
1.7%の増加で、25分継続した場合10Kill分追加が望める計算です。

本当は A6 にオベを置けばあと0.1%稼ぐ事ができますが
その0.1%にクリ15個を使うのはさすがに勿体無いので
できればオベ埋めではなく最初の裏オベの段階で
満たして欲しいところです。ここでは割愛します。

このときの戦争では西が3回抜かれて D3 オベが折られてしまい
結果的に0.6ゲージ差と言う大差で負けてしまいましたけど
接戦の際にこの10Killの差で負けてしまうような事が
絶対無いよう、日ごろから癖をつけていきたいですね。
そもそもこれは、基本ですから。
スポンサーサイト

テーマ:M2~神甲演義~ - ジャンル:オンラインゲーム

ウェンズデイ攻撃の基礎-前線編

ウェンズデイ攻撃時における前線の動きについて解説していきます。
なにぶん裏方率の多い者なので大まかなことしか書けませんが
反面教師という意味であっても少しでも参考になればと思う次第です。


<G5 キープの場合>

ウェンズデイ前線1

G5 キープの場合は、薄白の横長の範囲で前線を展開し
赤い丸で囲ったオベを守るように敵の侵攻を停滞させます。
一応 F4 F5 オベも折られないようにしたいところなので
やや中央寄りに布陣する人員も必要ですが、赤く囲ったオベと
それらのオベとでは折られた際の被害が違いすぎるので
中央のオベを大人数で守った結果外側のオベがが折られるなど
本末転倒な事がないように注意しましょう。
(実際には F ラインまでも敵軍に突出される事自体が
 敗色濃厚、敗北フラグなわけなので頑張って止めましょう)


この際、基本的かつ重大な戦略として
前線を押し上げて防衛側のオベを折ろうとする行為は絶対にしない
事項がまず挙げられます。

防衛側オベ近くには必ず AT が立っています。
オベを折るには城近くと言う死に戻りの距離で不利を被る位置で
敵軍の前線押し返しに耐えうる戦力を保ち続け、かつ
オベを折る人員を充てなければならず、結果的に
長時間防衛側の AT 下に滞在している必要が出てきます。
そこで自軍はダメージが重なってやがて崩壊、そうでなくとも
コストを激しく消耗する事になるでしょう。
また、人員を多く必要とするため他方の前線が人員不足により
危機に陥っている場合も考えられます。
そしてこれが最大の理由なのですが、敵のオベを折らずとも
攻撃側は初動オベを確実に立ててそれを維持できていれば
必ず領域で優勢になるので、無理に折りに行く必要がないのです。
それと同時に、KILLを無理に狙う必要もなくなります。
追い過ぎて逆に被害を受けることのないよう、こちらのDEADを
極力減らして領域ダメージを糧にしていきましょう。

以上の理由から、歩兵は DE ラインの前線を維持する事を
念頭に置いて動く事が望まれます。

注意すべきは E3→ オベ。
西側の前線は東と比べて瓢箪のくびれが鋭角なので
前線と西の壁の隙間に潜り込まれないよう、注意が必要です。
E3→ オベは最悪折られても、E3 水際オベが残っていれば
防衛側がオベを前に突出させない限りまだまだ領域五分以上と
なるため折られてもまだ大丈夫です。まあ、折られないに
越した事はないので頑張って守りたいところですね。

F3キープに関しては今後の更新で取り上げたいと思います。

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

ウェンズデイが大変ですってば

基本的には歩兵負けによる DE ラインの崩壊が主な原因に
なっているのですが、それでもたまにはソートで
レベルを見ると拮抗しているように見えるときもあり
これは期待できそうだ、いっそう裏方頑張ろう!と張り切るも
DEラインが終始抜かれることなく、領域も最後まで優勢なのに
なぜか0.3ゲージで負けてしまっている現状は
反省会でしっかりと皆で問題点を解決するべきだと思って
おこなったウェンズデイの反省会を、軍チャによるやりとりが
まだ終わってないのにも関わらず休戦状態が終わった直後
無言でキプを立てられそれが承認され、しかも G5 のクリ横と言う
芳しくないキープが立ち、結果軍チャが阻害されて
反省会の纏め終わらず、結果的に同じ事を繰り返す。
今日はそんなウェンズデイがひどすぎました。

そんな事をされたら反省会を真剣に行っている人たちが
馬鹿馬鹿しくなって金輪際やらなくなってしまうのではないか。
そんなフューチャーは私の考えすぎによる産物であるとして
とりあえず、領域が優勢で最終的にこんなに差がついたのは
東西いずれかの押し過ぎによるカウンターDEAD献上
召喚不足による建築物破壊及びDEAD献上

と、どちらも G5 キープ戦術にあるまじき行動だったので
しっかりと釘を刺しておきたいところでしたね。

知り合いから聞いたところによると、今日(29日)は
カセドリアは朝から夕方までウェンズデイで1勝も出来なかった
とのことなので、またウェンズデイの強化に尽力するのが
良い時期なのかも知れません。

こう書いている間にも、初心者さんが離れていってしまう…。

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

勝利を掴め!について

5月中旬~下旬にリアルで大きめな用事があったので
ブログを更新する事ができませんでした。その間来てくれた
方々の事を考えると何も報告をしなかった私は
自責の念を覚えずにいられません。すみません。

というわけで、今回の記事内容も古めのものとなります…。



<勝利を掴め!イベント>

3日の間で行われた戦争の、勝利側の国家に参加していた
勝利国と同じ国民の数がそのままポイントとなり、ポイントの総計を
全国家間で競うイベント。目標値には以下の3つがある。

・個人目標(1プレイヤー合計3ポイント)
・国家目標(1国家合計4800ポイント)
・鯖全体目標(全鯖合計140000ポイント)


こんな感じの内容で、B鯖の国家目標の結果は

ネツ:17205
カセ:5817
エル:10973
ホル:5936
ゲブ:12099


となりました。カセドリアは最下位です。
こんなにあからさまな数値を見せ付けられてしまうと
ゲッター33のときと比べたらカセドリアの低迷っぷりは
芳しくないように思えても仕方がないかもしれません。


でもカセドリアの皆さん、気にしないで。
このイベントの本質は

人数が多い国家が有利 かつ
人数の少ない国家に隣接している国家が有利

という、B鯖カセドリアには勝ち目の薄い土俵なのですから。


人口の少ない国家は、布告限界数とその戦争に勝ちうる
プレイヤー層の数においてまず不利な状況にあります。
ゲッター33では2時間ずつの目標戦を達成するのが
ルールだったので、目標戦の1戦場に精鋭が集まる事で
国家間の人数差をある程度無視する事ができました。
が、今回のルールにおいては、布告数・勝利数がモノを言うため
カセドリアは位置の都合上、人口最大国家と第二位国家に
ポイントを献上するプランテーションと成り下がってしまう
結果となったのです。これは仕方のない事なのです。
人口が鍵を握るイベントなのです。


だから、気にしないで。
皆で強くなっていこう。
強くなって、いつかその人口差を圧倒しよう。


そしてカセドリアがこれと似たようなイベントで
ネツゲブを凌駕して1位を取ったら

奴らはビビる!

私もビビる!

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

裏オベの重要性2

今日も先日の裏オベ考察と同様に
実際行われた裏オベ展開を見てみましょう。

ウェンズデイの裏オベ2

ナイトでジャイの護衛をしていた私は、戦争中盤で
こんな状態になっている事に気づいて

「できたら E1 と E8 の裏オベを埋めてください」

と軍チャで裏方さんたちに発したところ

「オベもう十分埋まっているよ」

と言う返答が返ってきて少し困ってしまいつつ
5分ほど護衛に徹してナイト死亡して再出した後

「もう一度お願いします、E8だけでも埋めるようお願いします」

と言ったら、そこでついにE1とE8を埋めて頂けました。
埋めてくれた方には感謝しかありません…。


とりあえず今回もオベシミュで検証してみました。
E1 E8 オベを埋める前の状態と、埋めた後の状態を比較したら
1.0%の領域拡大が確認できました。

”領域ダメージ=領域1%につき毎分0.24P”の
式に当てはめると、1戦争中で25分間維持できた場合には

0.24×25=6

6Kill分の本拠地ダメージが望める事になります。
今回は建設が遅れちゃったので維持時間が15分だとすると
3.6Kill相当になるかな?


あと、オベシミュをいじってて初めて気がついたんですが
このオベ展開ではH8が埋まってないようでした。

見逃した原因として考えられるのは
マップの正方形の端部分に白いグラデーションがかかっている事でしょうか。
これ、微妙に厄介な仕様なので改善して欲しいところです。
「そこを見極めるのもPSです」
とか開発側に言われればおしまいですけど
それもどうでしょうね><

そして一応オベシミュで E1 E8 の後に H8を埋めてみたら
合計して1.4%の領域増加となりました。
これはポイントにしてみると8.4Kill相当になります。


と言うわけで、ことウェンズデイにおいては
立てる位置も簡単な場所なので、裏オベの重要性について
今後も広めてゆきたいと思います。
レッツウォッシュブレイン!

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

裏オベの重要性

先日ウェンズデイで実際にあった戦争で例を挙げてみます。

ウェンズデイの裏オベ

まぁ、見ての通り歩兵負けが起きていて大変だったのですけど
その辺りは目をつむって頂いて今は裏オベを見てください。

E1とE8、それぞれ端が埋められていないのが分かると思います。
ネツァワルwikiのオベリスクシミュレータで確認したところ
ここを2つ埋める事ができれば1.7%の領域を稼ぐ事ができました。

同wikiにあるオベリスクダメージ計算は
本拠地ゲージを480Pとして
領域1%につき毎分0.24Pと纏められています。
(参考:キルダメージとオベリスクについて

戦争時間全体を30分として、開始5分でそのオベを置いて
最後まで折られずに戦争を終えた場合と、そのオベを置かずに
戦争を終えた場合では

1.7(%)×0.24(P)×25(分)
=10.2(P)

およそ10Kill分の差となるので、是非とも
裏オベ担当者さんは見落とさずにお願いしたいと思います。

「そんな細かい所建てなくても、敵軍を10Killすればいいじゃない」
と言う意見もあるかと思いますが、それができれば結果的に
更に10Kill上乗せできる訳ですので、置いた方が良いと思います。

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

布告勝負

<ルール>

①平和状態の自国支配マップに隣接している
 非戦争状態の他国支配マップへ布告ができる

②攻撃側が勝利した戦争の終了から10分までは支配権移行期間で
 その間は隣接している他国支配マップには布告できない

③防衛成功後の10分間は休戦状態で、その間は
 隣接している他国支配マップに布告できる


<布告勝負とは>

目標マップが自国支配マップから2つ以上離れている場合
目標マップに至るまでの戦争において、上の②にある
10分間の支配権移行期間終了後に次のマップで布告をする際
さっき戦争を行ったマップで他国に布告をされてしまい
自国は次のルートへ布告をする事ができなくなる恐れがある。

支配権移行期間終了後、どちらが先に布告をするか

これが布告勝負である。


<布告勝負でやるべき事>

支配権移行期間の10分間は、そのマップでは画面上部に
カウントが表示されるため、最速で布告を行いやすい。

一方、支配権移行期間の隣接マップでは
そのカウントは表示されない。
布告を進める側にはシステム上のサポートは存在しないのである。

なので、次のマップへ布告する側が布告勝負で勝つには

支配権移行期間表示を元にして、各々のプレイヤーが
目算で時間を計ってその10分を計算しなければならない。




<目標マップが自国支配マップから2つ以上離れている場合のマニュアル>

①目標マップに向けて進行するルートを確定する

②ルートに従い布告し、戦争で勝利する

③戦争終了後、ルートに従い次のマップへ移動する際に
 支配権移行期間の表示と時計を見比べて終了時刻を算出する

④次のマップへ移動し、その時刻が来たら布告をする

⑤以降、②~④の繰り返し


なお、この作業は行うプレイヤーが多ければ多いほど成功率は上がる。




先ほどの14:30目標のブローデン布告負け申し訳ありませんでした…。
ほんの数秒が命取りな布告勝負、もっと慎重にやっていく事にします。

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

ウェンズデイ攻撃の基礎-領域展開編

前線・召喚・裏方と、どの面でも問題の多かったGW
皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。
私は帰省と仕事であまり出来ませんでした…。

それはさておき、メンテ中なのでせっかくだから
ウェンズデイの事を書こうかなと思います。



[キープ位置]

F3 G5 の2通りがあります。

ウェンズデイ1

どちらのキープ位置でも、オベの立て方に問題がなければ
2~3%ほど攻撃側が有利になるので、利点難点を把握して
どちらにするかを決めると良いと思います。
なお、F3 は西を向いて建設して東側に出るように
G5 は東を向いて建設して西側に出るようにするのが良いでしょう。

<F3メリット>
・前線オベが3本のみで済み、しかも最初の2本は
 同時建設できるため、初動オベ展開が簡単。
・前線の西側がキープに近いため、西側は抜かれにくい。

<G5メリット>
・前線の DE ラインに満遍なく進軍でき、東西一方が
 破綻するような事が起きづらい。
・初期オベ展開が2方向なので序盤の支配領域に差がつき
 本拠地ダメージのリードを奪いやすい。

<F3デメリット>
・東の前線への距離が遠いため、東の劣勢を見落とすと
 E6 の前線が破綻し、抜かれてしまう恐れがある。
・キプクリがやや遠いので、初動が遅れる恐れがある。

<G5デメリット>
・前線オベに最低4本かかり、そのうち西側に連続3本を
 要するので防衛側よりも迅速なオベ展開が必要となる。
・F3 ほど前線の位置に関して有利不利は無いので、戦局に応じて
 柔軟に歩兵の移動を行わなければ、東西の一方が破綻する恐れがある。


[オベ展開]

初動オベ展開は以下の通りです。
DE ラインで前線の押し引きが行われるため、中央付近のオベは
ジャイの砲撃に見舞われがちになるので、ここでは両軍ともに
立てないようにしています。

ウェンズデイ2

F3…2→3→5の順で建設
G5…2→3→5→6→9の順で建設

なぜこのような展開になるのか疑問な方に説明します。

どのマップでも基本となるのは、敵軍の領域展開を邪魔して
支配領域を削れるようなオベ展開です。ここでは

防衛側に D3 E6 のオベを置かせないように展開する

事を目標に立てて行っているのです。

ウェンズデイ3

D3 は、トの字に突出している高い崖の北側に立てられる
建築ポイントです。この崖は南北ともに、水辺と崖の境界に
オベを立てる事ができます。ただし支配領域の関係上
一方が立てるともう一方は建てる事ができません。
しかも崖際は水辺なので少しずらして建設する事も不可能です。
つまり、D3 E3 に立てられなかった側は領域で不利となります。
F3 キープでは初動図の3番で確定、G5 キープでは5番オベで
D3 に直接置かれるのを遮るようにしています。

E6 も、東側の崖と水辺の境界線にオベを建設する事ができます。
攻撃側が的確な展開をしていれば、防衛側が D3 を置く事は
難しいので、せめて E6 を置いて少しでも領域の差を
埋めようとして、初期オベ展開で D5 に置いたあと
必ず置きに来ます。攻撃側の東の AT 建設にも支障をきたすので
妨害できれば更に楽になるでしょう。

E6 は置かれても折れる可能性があり、不利にはなりませんが
D3 は置かれると対処不能な上に
最終的に領域負けするので、E3は最優先で建設しましょう。

G5 キープの初動オベ展開で、北西側を先に建設しているのは
ひとえにE3 オベを最速で建設するためです。


結局のところ G5 キープの初期オベ23569番の
5つのうち、6番よりも9番が重要なので
私がウェンズデイに参加した時とか、戦争開始直前に
軍チャで皆に伝えるのは

「初動オベは、北西北東に1本ずつ立てて
 その後は西側にE4>E3崖際の順に建設してください」


だけだったりします。怠惰怠惰!


[裏オベ]

誰にでも出来る瓢箪マップ専用裏オベ展開図です。
オベシミュのアイコンを点表示にして見やすくしてみました。
図は G5 キープですが、F3 でも裏オベは変わりません。

ウェンズデイ4

水色で括ったところは、十分埋められていないことの多い地点です。
カド部分は建築可能ぎりぎりまで埋めましょう。

また、裏オベ用のクリはなるべく僻地クリで集めましょう。
G5 キープであれば F2 G6 のクリそれぞれで東西の裏オベを済ませ、
F3 キープなら G4 クリへ早期に堀を多めに集わせたいですね。



以上、ウェンズデイの基礎・領域展開編でした。
これらの事が実行できていれば、領域において有利になり
ちょっとやそっとのKILL負けなんて気にならなくなる事でしょう。
ダメなんですけどね。

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

ウェンズデイが大変ですよ

ゴールデンウィーク効果のせいか、巷では
とんでもない戦場が増えてきているようです。
新規の方が増え、まだ慣れないまま戦争をして負けてしまうのは
ある程度しょうがなくて、学習していけば良いのですけど
彼らに物事を教えるべき立場のレベルの高い熟練者の方々が
うまく統括できていない感じがします。
新参者を指導するのも国のためですので、頑張りたいですね。


さて、ウェンズデイなんて今更何を話すかと言えば
お察しの通り

・召喚が出ない
・キプクリがすぐ枯れる
・僻地掘りや輸送ナイトがいつの間にか居なくなる
・裏オベがきちんと立っていない


前線と裏方がバランスよく連携する事が
このゲームでは重要なのに、裏方としての任務が
果たされていない戦争が多く見られます。

今までそれ程気にならなかったのは、とりあえず私は
召喚やっていればいいや的な意識でしか
考えていなかったからでしょう。全くけしからんですね。
前回の記事でキプクリの話をしたのも、実はウェンズデイの惨状を
まじまじと見た上での事でした。

ウェンズデイは、カセドリアにおいて中央大陸玄関のひとつです。
前線で頑張っている方々のためにも、なんとかして
裏方の力を育てて行きたいところですね。



そう言えば、先日ついにレベルが40になりました。
裏方ばかりで駆け抜けた人生だったけど、これでよかったのかな。

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。