FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/30のゴブフォ-追記2

そして今日もゴブフォに参加してみました。

そしたら、D4 の崖にスカフォなしで登れるポイントを発見したので
初動北西攻めも不可能ではないような感じですね。
むしろスカフォは良い位置に立たない事もあり大体無駄でした。

実際さっき行われた戦争では、北東キープで中央制圧しつつ
中盤から北西方面へ数名登ってオベを折る事が可能でしたし
この登りポイントがプレイヤー間で浸透すれば
北東キープもひとつの戦術としていけるかもしれません。
私としては北西キープが一番な事には変わりありませんが
どのみち中央を制圧しやすい攻撃側が有利なので
今まで稼動していたゴブフォがスタートした4月頃の
某氏の考察の最後を締めくくる名台詞
「キプ位置もどうでも良いよ。」
的な発言をしたくなるところです。


まあ、キプ位置を考えるよりも
防衛側がどうやってこの不利マップを守り抜くかが重要な課題ですね。
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

2007/08/30のゴブフォ-追記

この文章はまで飛ばして読んで構いません



布団に入ってから考え事をするのは私の癖なのですが
さっきの記事をもう一度考え直してみました。

北東キープでも北西攻めをすれば

ゴブフォ北東キープ北西攻め

C2 C3 付近で前線がつくられることとなり
防衛側はそれに対応して北西を押し上げるしかなくなります。
北西放棄するにも残った領域は南東となりますが
南東は中央からの移動が面倒なうえ攻撃側の庭のようなものなので
もし防衛側が南東を制圧できたのなら最初北西を押し切られたのは
ナンだったの?と思える程の戦力が必須だと考えられます。

攻撃側は戦争開始直後、城側へ行く兵と北西へ行く兵の
2手に分かれ、敵軍の数をそれぞれチェックし
城側から来る兵が多ければ城側へ、北西降下組が多ければ北西へ
戦力を移動させ、あとは北側と南東側の領域を広げていけば
領域差で勝利できる寸法となります。



再び考察をしてみるとすれば

南東キープ → 北西攻め+キマFB狙い △
北東キープ → 北西攻め       ○
北西キープ → 中央大決戦で E5 封鎖 ◎


こんな感じかなと新たに予想をしてみました。
あたるかどうかは置いといて、今後の状況を見守ってゆきましょう。






と言う文章を頑張って書いて一度UPしたんですが

北西に攻め入る際
スカフォードの建設時間を考えていませんでした
戦争開始直後、北西 C2 C3 で前線が構築される事はまず無いので
北東・南東のキープの場合、攻撃側は追記の前どおり
中央大決戦東側制圧という形になりますね。


結果的には

南東キープ → 中央制圧+キマFB狙い ×
北東キープ → 中央制圧 △
北西キープ → 中央制圧 E5 封鎖 ○


こんな形になって
やっぱり北西キープを推進していきたいと思います。

要は時計回りの降下先の領域をしっかり取って
中央も制圧しましょうという事ですかね。
その点で北西キープは建設した時点で防衛側の降下先の領域を
阻んでいることになるので有利に戦えるのではないでしょうか。


さてそろそろ寝よう…

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

2007/08/30のゴブフォ

0時を過ぎた頃に初めてゴブフォに入ってみたのですが
城の位置が下がりすぎているので攻撃側が有利になりましたね。

入ったときは北東キープでしたが、キープ建築可能領域から
やや北東に離れていたようなのでもう少し中央近くへ立てれば
少し楽になっていたかもしれません。


というわけで、今回はνゴブフォのキープ位置の考察です。


①北西キープ

ゴブフォ北西キープ

南北で領域を分ける形で、攻撃側は中央を抑えつつ
北半分の領域を維持して戦うキープ位置です。
初期展開における支配領域は安定していると思われます。


②南東キープ

ゴブフォ南東キープ

東西で領域を分け、攻撃側は北東・南東・中央を維持し、
主戦場の D4 へ攻め込んでゆくキープ位置です。
領域はほぼ五分なので歩兵か召喚で有利に立つ必要があります。

③北東キープ

ゴブフォ北東キープ

東西で領域を分けて攻撃側は中央を制圧し、隙あらば
北西の領域を荒らしに行く、昨日までのゴブフォ定番キープ位置です。

見ると分かると思いますが、攻撃側の領域が負けています
歩兵・召喚で有利に立つ事が前提となります。
昨日までのゴブフォより北西へ流れやすくはあるでしょう。


<考察>

結局のところ中央大決戦が繰り広げられる事になりがちですが
それでも今までよりは攻撃側にもメがあると思います。
上の図はそれぞれ歩兵・召喚を無視した展開によるものなので
防衛側の拠点が下がっているため、歩兵・召喚がしっかりしていれば
想定された支配領域よりもさらに上乗せできる可能性があります。


とりわけ北西キープは

戦争開始直後に E5 で前線が衝突し
そのまま攻撃側の前線が後退する事がなければ


ゴブフォ北西キープ(本命)

南東の領域をまるまる頂けると言う結果が待っているので

今はまだ机上の空論に過ぎませんが、とりあえず
私は北西キープを推奨してゆこうと思います




おまけ

2時間前の私↓


          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <北東キープがいいんじゃないかなぁ
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

キンカ防衛-2本目E4建設

防衛側は E4 へ初期展開2本目で置くことができる
と言う事が分かりました。

キンカ防衛で2本目にE4建設成功

とりあえず E4 めがけてまっすぐに1本目を建てれば届くようです。

2本目で早くもオベ建築の衝突が始まる事となりますが、
この展開方法が浸透すれば拠点とクリ配置の関係上
初期展開において有利な防衛側が中央付近の領域を得やすくなって
今よりも領域で優位性をもつこととなるでしょう。

と言う仮説をもって、どのくらい有利になっているかオベシミュで比べて見ました。
下の図は、初期展開4本以外のオベをほぼ同じ位置に建てて
初動により得られる領域差を比較するために用意しました。

①E4に置けた場合
キンカ防衛で2本目にE4建設成功例1

②E4に置けなかった場合
キンカ防衛で2本目にE4建設成功例2

①において攻撃側が結果的に G1 めがけて一直線気味に
領域展開を余儀なくされて4本目が前に出ているせいか
①の方が②よりも領域を得ている不思議現象が発生していますけど
そこは置いといて、①と②を比べると大きな差は無いように見えます。

F4 オベが置けなかった場合にはそれなりに領域の補填が
されるようなので置けると良いことに越した事はありませんが
その領域補填の点と、中央付近に裏オベをあまり必要としなくなる点、
そして2本目の段階で攻撃側の E3 東窪みオベを阻害できる点、
の3つくらいがメリットなので、初期展開においては
今後も大切なのは3本目であるという点は変らないと思われます。


ともあれ、この展開方法がどのくらいの早さで国民の間に浸透するか
興味のあるところですね。

(2007/08/26monPM16:20公開)

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

キンカの北は伸ばしましょう

「北は折られるから伸ばすな」
「北は守れない」
「北よりも南きてくれ」
「北にいるやつ全員戦犯な」


このような断片的な情報しか持たない軍チャが
よく流れているせいかどうかは分かりませんが
昨今のカセにはキンカの北側にオベを伸ばす事に
敏感すぎる気がします。

何から話せば良いのかちょっと迷ったので
分かりやすく具体例を挙げてみることにしました。

キンカ北オベ1

この写真は、攻撃側がF3に置き勝ちしつつ南オベが順当に展開され
G2付近に前線を構築できている状態を表しています。

ただし、領域は負けています

原因は攻撃側の北オベが A5 B5 で止まっている点にあります。

この場合、攻撃側が B6 にオベを置けば一応の逆転は出来ますが
反対に防衛側が B7 に置いちゃったりなんかすると
攻撃側は防衛側のオベを折らない限り支配領域で妨害され
これ以上領域展開ができなくなり、極端に不利になってしまいます。

南の展開で有利になったとしても
南北であわせると領域が負けてしまっている

北の展開を疎かにするとこんな状況もしばしば起こるので
北にいる方はしっかりと領域を確保してください。






ここで終わってもまだ納得できない人がいるかもしれないので
もう少し掘り下げてみます。




キンカの北戦場は

・城とキープとの間の距離が短いため死に戻りが来やすい
・基本的に南へ歩兵が集中するため北の全体の兵数が少ない
・召喚はキマのFB狙いを除いて99%来ない


という特徴を持っています。

キンカの北は殆どの場合、少人数同士の歩兵戦だけが
繰り広げられるため、実際のところオベが破壊されるかどうかは
北で戦う歩兵の人たちの腕にかかっていると言えます。
それでも、少人数なのでオベを折る人員が多ければ多いほど
前に出て戦っている人が危険になるという形になるので
両軍の戦力に大きな違いが無い限り、オベが折られる可能性は
そんなに騒ぐほど高くはないんですよね。

大切なのはそこに居る歩兵さんたちの判断力・団結力。
北は折られる、守れない、ではなく
北を折らせる、守らない、と言う結果にならないよう
北に残る兵の方々も心身共に充実させなければなりません。


そしてここから私の妄想が入り混じるのですが

北を伸ばさない理由としては、キンカの戦争において
南全力1面展開戦術が蔓延しているからではないかと考えています。
その戦術とは、北の戦線を極力放棄して南にほぼ全戦力を投入し
南の展開を有利に進め前線を押し上げ、最終目標はG6まで進み
南の全域制圧を達成するというもの。

確かに北と南を比べると、確保できうる領域は南のほうが多いので
最終的な領域差では南を制圧した側が有利となりますが
この戦術は現実的ではありません。

普通は敵側も南へ多くの戦力を投入するからです。
実現するには南の前線を押し上げるための相当な歩兵力が
必要となるでしょう。召喚運用もまた然りです。

白地から戦術を考える際には、こういった歩兵力等の要素は
両軍共に同値であるとして考えていくのが基本です。
反対に、たまたま大きな歩兵差で勝利した際の結果を
戦術として取り入れるのは、旧キンカ(現シュア地形)の
二の舞となる危険性を持っています。


南を押し切る事自体が難しいのだとすれば
北と南の領域を一緒に伸ばしていって
南北共に可能な範囲での前線を構築し、守っていくのが
よりクレバーな戦術と言えるのではないでしょうか。

これがいわゆる両面展開とか2面展開とかと言われるもののひとつです。
この概念を理解しきれていない方はこれを機に覚えてみては!

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

もっと勝利を掴め?

http://www.fezero.jp/event/fe_event_06.aspx

大国が弱小国をカモるイベント
別の国に2ndを作った出張組は大国に戻り他国蹂躙に参加
大国の新規プレイヤーは経験値と言う恩恵を十二分に享受
こうして国力差は今以上に広がってゆくのでした


とは言うものの、別にイベント中じゃなくったって
その気になればカセなんて簡単に滅ぼせるんだろうなぁ。

こんなB鯖の状況下においてつくづく思います。
自分達のやっていることってなんなんだろう。

仮面ライダーで言うところの、ショッカー戦闘員?

うーん、せめて地獄大使くらいにまでは頑張りたいな。
とりあえず今後も目の前にある戦争に心血を注ぐしか!

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

キンカ防衛の悪習

最近キンカで
E4 崖下の窪みにオベを建てる事が必須
であるかのような重視具合いが目につきます。

確かに E4 への建設に成功したら攻撃側に折る術がほぼなくなり
その戦争中は中央付近の領域をほぼ確定して得られる事になりますが
建設できるかどうかは敵軍がオベ建築をミスするかどうかに
かかっているうえ、このオベは前線へのオベ伸ばしに関与しません。

E4 に固執するあまり、肝心の南西へのオベが遅れてしまい

キンカ防衛側E4成功F4失敗時

攻撃側に高い位置で AT 要塞を構築され
それを突破できないまま領域差が長引き敗北とかいう
愚かな戦争はお目にかかりたくないので、是非とも治したいです。

初期掘りでオベ募集をする際には必ず何本目かの宣言をし
E4 に2人以上の人が建てに行こうとするのを防ぎ、順番としては
E4 よりも F4 の方を先に募集してゆくとよいでしょう。

只でさえ防衛側の南へのオベ建築は、地形効果によって不利ですしね。

(2007/08/06 PM22:00公開)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。