FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カセ戦場考察-キンカ

【キンカッシュ古戦場跡】
キープ:B3 主な相手:ネツ

南北隔離された2面展開を強いられる
戦力配分が重要なマップ

南は G2 を主戦場とし、大人数で攻防を繰り広げる
その間に裏方は前線付近へ初期オベを伸ばし
素早い AT 要塞構築を行う
中盤は召喚を交えての要塞の壊し合いが主体となる
初期展開のスピードが要塞化・召喚のスタートを早め
ひいては中盤戦のアドバンテージを決定づけるのである

要塞に突っ込んだ側は高確率で
被カウンターを引き起こし負けてしまうため
ジャイ召喚を待ちながら無難な位置で前線を維持し
近い AT を歩兵で破壊しつつエクを建てるのを薦める
いつぞや"AT を殴るのは工作行為"と言うフレーズが
一世を風靡したがこの状況では当てはまらない

北は互いに少数で自軍の領域を維持してゆく
召喚はまず絡まない
内周の階段付近での攻防がよく見られるが
外周にある広大な取得可能領域を無視しがちなので
虎視眈々と外周に領域展開するのをお薦めしたい

[攻撃側]
最近は門がもう9割方 C4 に立つ
E2 クリ付近に立てれば B5 E2 の2つのクリ運用で
召喚戦に臨めるため効率が上がる
C4 門の場合 B5 C4 E2 の3つのクリを運用してゆくことになるが
堀場が多いと堀不足・堀過多のどちらも誘発しやすい
よって定期的な堀人数の確認があれば安定するだろう
なお、ナイトは B5 クリにこだわらず
どこからでも出せるときに出すとよい

[防衛側]
すっかり南2本目の E4 オベが定着し
建築妨害システム変更もあって
安定した領域取得ができているように見える

あとは北東の領域を欠かさず取得していきたい
冒頭でも触れたが北外周は疎かにできず
少なくとも C8 にエクがたっている状態にしたい
D8 オベまでだと領域優勢にするためには
南西前線を押し上げ F2 オベを壊す事が前提となり
勝利条件がハードになってしまうからである

[北全力作戦]
カセが攻撃側のときにたまにされる
南を捨て、北から敵拠点まで大勢で向かい
人数差を利用して北の領域を確保しつつ
拠点の復活ポイントでキルを取りまくり
領域の不利を補填しつつ、あわよくば
キマFBを北ルートで決める強引な戦術である

敗北時の精神的ダメージが大きいため
強力な戦術と思われがちだが
趣旨を理解して対処すれば簡単には嵌らない

まず北攻めだと察知できた時点で
北を放棄し北にいた兵は全て南に降りる必要がある
決して敵軍に付き合おうと思ってはいけない
降下を躊躇するとそのうち崖手前に壁をたてられ
その戦場が終わるまでDEADを繰り返す羽目になってしまう

降下することで敵軍の思惑は半分破綻するので
ここからなら幾らでもやりようがある
初動で戦場の人数差を見て判断出来るようにしたい
スポンサーサイト

最近の戦術目標の所感

マップ改変やスキル性能調整、そして
拠点ゲージ周りのシステム変更など
ここ最近で幾つかアップデートがあり
考えるべきことが増えたのですが
時間がとれず目標戦くらいにしか
顔を出せずにいる今日この頃
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回はシステムから離れた私的見解、それも
目標ノルマ達成がいつもギリギリなBカセについて
考えていることを暴露してみます。




パターンとしてはほとんどが

前半10回で半分以上を落とす

後半になってやばいやばい言いながら綱渡りを続ける

辛うじて12回達成する

カセドリア連合王国バンザーイ
と言う流れ。


苦しい状況からの反動からか
達成したときの嬉しさは大きいですが
冷静に考えてみればこの状況を生み出したのは
前半で圧敗し猶予を消費した自国民に他ありません。

猶予がいくらギリギリであっても
毎度毎度達成できているのなら
もっと早期に12回成功させられるはず。
目標期間当初から意識して達成していけば
大騒ぎすることなく終えられるのです。

そんなことを考えると、この
一見感動的な国を挙げての一大イベントが
目標に対する意識の低さを棚に上げ
自分たちの蒔いた種を必死で処理するような
内輪で盛り上がっているだけの
ひどく滑稽な制限プレイに見えてきさえします。

そして次の目標期間では
前回の流れを何一つ省みることなく
まるで何事も無かったかのように
この愚行が繰り返される。


私はこんな国にいていいのか
こんな国に貢献すべきなのか
自分が心地よく活動できる国が
他にあるのではないだろうか

と、最近の目標結果を振り返ると
自らの存在意義を疑うほどにまで
この国の脳天気さを感じてしまいます。








とここまで釣り文章で


実際にどうして目標がいつもこう
ギリギリになってしまうかと言うと
ただ普通に国力の低下が原因でしょう。

低下と言うよりは他国との差が
また更に開いてきたと言う方が近いですかね。


とにかく人が少なく
GT以外の目標時間では他国援軍必須で
参加するプレイヤーもLvソートすると
下の方が緑一色、高レベル帯は赤紫
敵側に入る援軍は勿論第三国の高レベル

こんな条件で勝つ方がおかしいという戦争ばかりです。


こうして期間の前半をボロボロにしたのち
後半になってから目標がやばいと聞いて
他国・他鯖メインのメンバーが
一時的にカセへinし加勢を始め
他国も目標地点への布告を遠慮しだし
最終的にノルマ完走。

いまの国の過疎っぷりを見ると
目標達成がこの流れになるのは
必至であるような気がします。

誰のせいともなく
目標戦を制しうる戦力が揃わない現実があり、
無論その戦争において最大限の努力はしてゆくものの
安定して達成することは今のままでは
難しいでしょうね。


鯖オープンから一年半が過ぎようとしていますが
その間に強国と弱国のバランスが
覆ることはなかったのを見る限り
この問題は解決できないと思われます。
解決するには多くのプレイヤーのリアルを
犠牲にしなければならないでしょう。

そのため、これからも当分は
後半からの目標ヤバヤバ補正を利用しながら
ノルマギリギリの達成を続けていくのでは
ないかと踏んでいます。

なのでまあ、目標期間の前半は
敗色濃厚でもまずチャレンジし
達成できたらラッキー程度の扱いで
むしろチャレンジ出来たことに感謝し
負けたら負けたで参加していた初心者層に
目標に負けたことの悔しさを与え、そしてそれを
バネにして育ってゆくように
なってくれたらいいなという
淡い妄想をしつつ挑む程度で
やっていく程度でいいかなーと
最近は考えていたりします。

Bカセは私の中ではもう
そのような段階にまできてしまっているのです。





柄にもなく消極的な事を書いてますけど
今後もどんな戦争でもいつも通り
100%全開でかかりますのでご安心を(´v`)


それと、補正に頼りきりだと
ポロッとオフィ閉店してしまうでしょうし
可能な限り目標戦には力を注ぎ
目標戦に参加して貢献できる人材の育成など
やれることはやっていきたいです。


という訳で
みんな目標には出ましょう!

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。