FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャコルD3キープ

急ぎで作ったので不手際があったらすみません。
ご指摘ございましたら説明・訂正させていただきます。

【概要】

ジャコルD3キプ建設位置

建設位置は図の通り。
出口はクリに近くなる東側か前線に近くなる南側にするといいでしょう。

ここに建設する事で、防衛側に対して支配領域を広く取得する事が出来ます。


【初動の歩兵の動き】

<南>
一番領域を広く望める地点は南西です。
攻撃側は G3 の坂道、防衛側は E2 の坂道を抑えてしまえば領域を広く保てるうえ
F2 のクリを使用できるため、勝利に反映しやすい地点と言えます。
よってこのキープの場合、主戦場はです

初動では、攻撃側は大勢で E2 を登り G3 で防衛側の侵攻を防ぐ形になります。
G3 は攻撃側から見ると扇状の下り坂となっているため、外側を固める事で
平地よりも守りやすい地形になっています。

<北>
北は少数戦場です。敵軍に合わせて兵の数を調節してください。
もっとも、攻撃側には北の前線となる地点の近くに僻地クリが無いため
交戦とクリ運用を同時に行えない事とクリ回復のアテがない分、攻撃側が不利です。
北にいる人は基本的に建築を手伝えないので裏方の人がフォローしましょう。

ジャコルD3キプ歩兵移動経路と交戦地点

図の赤い線は移動経路で、赤い円で囲った地点は交戦の予想される地点です。


【初期展開】

初動で使うクリは D4 クリです。
ここから南北にオベを用意して領域を広げ、北は前線付近へATを用意します。

ジャコルD3キプ初期展開

<南>
F2 クリを用いて堅牢な要塞を G3 付近に準備していきます。
要塞化が完了し次第、領域をさらに南外周へ伸ばし H ラインへも任意で
ATを数本用意してください。

こうすると南の防衛側は
① G3 をジャイと共に通り抜けようとする(強行突破)
② H ラインに前線を切り替える( G3 侵攻を捨てる)
③中央か北へ、他の戦場へ移動する(揺さぶり)
これら選択肢からひとつを選ぶので、以下の対処法をそれぞれ用いるといいです。
①→要塞を利用して敵を抑えながらジャイをナイト達で駆除し H ラインにエクを置きまくる
②→ G3 を必要最低限の人数で守りつつ H ラインを多めにして守る
③→南外周にエクを建設しつつ、敵の数に合わせて各地の防衛人数を調節する

<北>
北西の高台のみにオベを留めるのは領域的に勿体無いので
オベを B5 にドカンとおきましょう。ATはその先に建設してください。


【最終領域】

初期展開を終えて裏オベを埋めると以下のようになります。

ジャコルD3キプ領域展開終了時

ここからはエクの建設や前線の押し引きにより変動します。
攻撃側の門は C3 クリに建設すると安定します。D4 でも守れるのなら構いません。
蔵の位置は、中央の高台利用を重視するのであれば中央付近へ
主戦場の建築破壊を重視するのであれば前線近くのクリ付近に建設してください。
どちらも一長一短で甲乙つけがたいです。


【防衛側の補足】

防衛側は領域が負けてしまうので、どこかで領域を確保しなければなりません。
そこでひとつの手段として、北東の高台を要塞化すると言うものがあります。

ジャコルD3キプ防衛側の勝ちパターン

C7 クリを使い、B6 の坂道を壁2枚で封鎖しつつAT・エクを建設しています。
これである程度北の領域を安定して取得できるため、あとはいずれかの戦場で
領域優勢を狙うと良いでしょう。図では南外周にエクを伸ばしています。


【中央の扱い】

中央に位置する渦巻き高台は、制圧できればジャイ、を運用することで
アラートレベルの高い内周オベを狙うチャンスを作れます。
ただし、あくまで領域としてオイシイのは南北の外周であるため
大人数で中央を制圧しようと考えず、他の戦場とのバランスを
考慮して制圧に向かってください。
建設もリスクを減らすため、エク1本程度に留めるとよいでしょう。

中央の渦巻きには幾つか崖登りポイントがあります。

ジャコルD3キプ崖登りポイント

矢印で示した部分に登攀ポイントがあるので、覚えておくと制圧に役立つでしょう。
☆参照→おたまじゃくし
投げやりですみません/(^o^)\
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

2/5 2:40くらいのジャコル

【あらまし】

D3キプ攻撃側で開始

敵軍は中央に大勢きて南西の領域展開・要塞建築は無難に終わったが
中央で慢性的にキルを奪われ、北の領域取得に手を出せずB5止まり

キプ前の敵に負け続けていたため北を制圧できず
B4のオベ2本を敵ジャイ2体の砲撃でやすやす折られる

南はG3の要塞を通り越して内周を押し込んでいたが
H4まで押していた南外周に敵が増量し南外周のカウンターが始まる

南内周の人に外周に増援を促したら
「マップみてもすぐに来てなんて無理な注文だ」
「口だけなら何とでもいえる」
「それよりそんな変な位置にキプにたてるな」
「事前の打ち合わせもないのに変なキプ立てて動くと言うのが無理だ」
「采配ミスだ」

とキープ位置についてまで反論されてしまう
「D3キプという普遍的なキプを知らないのですか」と返答しようとしたが
その前に「続きは戦争の後で」という軍チャが誰かから入ったので中止

領域は終始五分のままキル差が広がり、そのまま0.5ゲージ差で敗退

戦争終了後に反論された方からのコンタクトなし


【考察】

敗因は歩兵負け。
終盤、バッシュの追撃がフォースでも嬉しいと感じてきたと言う
片手さんもおられたようで歩兵技術の差が出ていたようです。
中央に敵が集中したのは嬉しい誤算であるはずが、南の建築終了後からずっと
レイス付きですらそれを押し返す力が自軍になかったのが惜しまれます。
北外周への建築が敵軍より遅れてしまったのも敵軍を楽にさせて
中央に居座らせる原因のひとつにしてしまったので、これも反省したいと思います。


【援軍要請への反論について】

「マップを見て劣勢箇所へ移動して」という発言は私もよくやりますが
自分でもこれは本当に無理な事だと思っております。
反論の通り、遠いところにすぐ移動するなんて無理ですからね。

うまい人なら、マップと前線を見ながら先を読んで
今から3分後の劣勢箇所を察知してそちらへ援軍に向かうものです。
「マップを見て移動して」という発言は、いうなれば最終手段のようなもので
歩兵さんたちがマップを見ていない可能性に賭け、自軍の被害を
最低限に抑えるべく無理を承知で発言しているものです。

「マップ見てすぐ来てなんて無理だ」と言う論法は正しいので
前線に向かう方々はそういう発言を裏方から受けないよう
未来を予測して移動して欲しい。
歩兵のうまい人なら尚更お願いしたいです。


【キープ位置に対する反論について】

渦巻き型・分散クリ配置マップのD3キープは、昔からF2とD3の
ツートップで使われてきた定番のキープ位置であり
D3キープが変なキープ位置だと言われると
これは感覚の違いによるものなので何ともいえません。

惜しむらくは、この発言をしたのが名前も知らない他鯖からの移住者ではなく
よく見る名前の部隊の方々のうちの1人だった事です。
(主に発言されていた方は私のことをあだ名を使って話されていましたが
 誰の2ndキャラかは分かりません。すみません。)

D3キープは歩兵の実力が拮抗していて建築をしっかりこなせば
攻撃側が領域で有利になるため、今回はD3キープを選ばせて頂きました。
F2キープで勝つには幾分の押しが必要となるため、私はあまり使いません。


【采配ミスについて】

勝利を呼び込むことができず、大変申し訳ありません。
戦争に参加された49名の方々に謝罪致します。
今後一層の努力を進め、戦争に尽力したいと存じております。

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。