FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴブフォ 攻撃側の勝ち方 2010/10/18

シミュ系がまだ整っていないため雑ですがまとめ。
非常に懐かしい。

[キープ]
キプ位置は C6 推奨。キプの向きは南向き>東向きで。
gobfo1.jpg


[基本方針]

ゴブフォスカイラインからのジャイ砲撃がある事から
攻撃側が北西侵攻をしてもそれに見合う支配領域を得られないので
比較的恩恵の多い南東を確保しに行く事になります。
ただし北西もスカイラインを離れた位置へ建設しただけでも
それなりの支配領域になるため南東と北西の同時侵攻をおすすめします。

初動はだいたい中央でお互い大半の兵がぶつかり合うでしょう。
この中央での戦いはメインではなく、南東・北西への侵攻の布石です。
シディットやデスパにおける初動中央衝突と同等と考えてください。


[北西への建築手順]
北西方面はまず西1本目のオベを BC5 辺りに置き
この1本で北西への上り壁の建設ポイントへ支配領域を届かせます。
の建設は早ければ早いほど良いです。遅いと防衛側に壁をされて
崖登りはおろか自軍壁の建設自体を妨害されてしまいます。
gb001.jpg
B4の壁は、水場の石にジャンプを使って建設できます。
写真の南側の位置が正解。北側では崖への距離が遠くなってしまって
歩兵では登れませんでした。

北西が登れれば、あとは僻地クリからエク2本くらい立てれば北は及第点。
Aラインならばオベにしたいところですが様子を見ながら建設を。
南東との兼ね合いを計ってください。


[中央と外周の関係]
中央については脳筋を程々にし、敵建築を破壊するよりも
自軍の支配領域を広く確保するための立ち回りに努めてください。
南東へも北東へも、中央から崖登りで到達可能なので
状況に応じて移動し確保に向かうのをおすすめします。
gb002.jpg
中央南東側の崖は南側に人力のみで登れるポイントがありますが
防衛側にこのポイントを壁で封鎖されると南東区域への移動が面倒になってしまいます。
上の写真の位置へ壁を置けばスカフォ無しでも崖登りが可能となるので
必要を感じたら建設をしてください。キプの初期支配領域からエク1本で届くようです。
gb03.jpg
防衛側の壁建設を阻止したければ図のようにスカフォなりATなり建てておきましょう。


[戦場の中核]
gobfo2.jpg
実際の戦争では上の図の緑の部分を取り合う感じになります。
とりわけ北西・南東の隅っこが広い区域となるため人員を十分に割き
防衛もできるよう常に気を配るとよいでしょう。

まとめ
・南東重視、北西と同時攻め
・北西への壁を早めに
・中央から外周への増援を意識
・オベを折るよりも広範囲の支配領域取得、維持を


あとは各種wikiの古い考察を読んでみれば参考にいいんじゃないかな^o^


[おまけ]
D7の崖は建築物を使って登ることが出来ます。
例としてAT建設による崖登りを写真で紹介。

①AT建設
gb04.jpg

②ATと壁の間あたりに向かって斜めからジャンプ
gb05.jpg

③引っかかるのでそこから更に板の足場付近へジャンプ
gb06.jpg

④ここまでくればあとは左側の比較的水平な地点へジャンプ
gb07.jpg

⑤ひゃっほい
gb08.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。