FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェンサーメモ

フェンサーの戦い方について書いていこうと思います。
やや入り組んでいて言ってる事が他の人に伝わらなさそうなので
私自身にしか役立たない事ばかりかも知れません。
なお、スキルデータはFEZデータバンクさんのものを参考にしています。



[見てから~可能なスキルについて]

例えば対両手のときに自分に向かってくるドラテを見てから
ダウンドライブを当てるのには、ドラテ発動後35フレーム以内に
出せばよいのですが、実際にはドラテの射程範囲内であれば
両手側は他にもストスマやソニックなどドラテ以外のスキルを使って
フェンサーを攻撃する事が出来るため、フェンサー側は
両手側にスキルを使われた直後、「何を使われたか」判断する時間を
少なからず必要とします。

ドラテなら35フレームの猶予があるものの、そこで両手側にドラテではなく
ストスマを使われた場合、フェンサー側がストスマをダウンドライブで叩き落すには
ストスマ発動後11フレーム以内に出さなければならず
これではダウンドライブの出掛かりを潰されてしまいます。
ソニックを使われたら無条件で被弾するでしょう。

要するに、敵側のスキルを見てからそれに対応して返し技を試みるには
ある程度読みがなければいけません。

また、そこでフェンサー側がダウンドライブではなく
ストライクダウンを使用したとしたらどうなるかというと
両手側がドラテを使ってきた場合は初段を取って反撃しつつ残り2段分を安く被弾
ストスマを使ってきた場合は29フレーム以内にストライクダウンを
使っていれば取って反撃と、どちらのスキルにも対応する事が出来ます。

このように、どのスキルを使われたときにでもある程度対応のきく選択肢が
フェンサーには存在するので、リスクを極力減らせる選択肢を模索して行く事も
場合によっては有効であると思います。


[飛び道具へのストライクダウン]

全体硬直の一番短いレイドとイーグルをストライクダウンで取った場合
ストライクダウンの当て身可能時間のどこで取ったかによって
最低で15フレーム有利、最大で10フレーム不利がつく事になるため
うまく飛び道具を取っていくたびにこちら側だけが動ける時間が増えます。
攻めるときは普通に移動で避けたりペネを使うといいですが
HPの少ない状態で狙われたときには移動避けやステップやタンブルよりも
確実に射程範囲外に逃げられるか、リジェによる回復で窮地を脱せられるでしょう。
確実にというのがポイント。

また、消費Pw10のレイドを除く飛び道具に対して使用する場合には
フェンサー側の方が1回当たりの消費Pwで勝ります。


[フラッシュスティンガーの注意点]

フラッシュスティンガーは近接職の中でも射程の長い部類に入るスキルです。
攻撃発生も早く、エンダーを無視して仰け反りを誘発するため
前線における牽制に使えるスキルといえます。

ただし攻撃判定の発生している時間が短く、仰け反りもそれほど
長く設定されているわけではなく、たとえ2連続で当てに行っても
その合い間にステップされたり発生の早い攻撃で割り込まれたり
アムブレ相打ちを狙われたりするほどの隙間が存在し
例えフラッシュを当てても間合い内であればフラッシュの硬直に
確定で反撃できるスキルはいくらでも存在します。

フラッシュをヒットさせた後は危険な状態だと考えてください。
次に攻撃を続行しようとはせず、回避行動を取るのが安定です。

基本的には移動で下がるか、タンブルまたはストライクダウンが良いです。
ステップで相手の反撃を回避しようとすると、フラッシュ自体の隙に加えて
ステップ出掛かりの隙を合わせた34フレームを敵に献上する形になるため
ステップでの回避はしないようにしましょう。
逆に、フラッシュを使うときは最低でも直後にタンブルを使える
Pw40以上の状態である事が望ましいです。

また、フラッシュの攻撃判定の持続が終わった直後の隙に
ストスマを狙われるとフェンサー側は回避が困難です。
フラッシュの攻撃判定が全て終わってからスキルモーションが終わるまでは
28フレーム存在し、その硬直にドンピシャでストスマを狙われると
フェンサー側はフラッシュの硬直が解けた直後の1フレーム目と2フレーム目に
タンブルまたはストライクダウンを使わなければストスマを食らってしまいます。

また、ストスマはどこから出しても攻撃判定の発生が一律31フレーム目であり
フラッシュを出した時の両手との間合いが遠ければ遠いほど
両手側は早い段階でストスマを発動する事が出来、この猶予も更に
少なくなる恐れがあります。

両手に対してフラッシュを使うのであれば、とにかく当てることです。
当たらずとも、なるべく距離の離れていない状態で使うと良いでしょう。



つづく

スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2kaido.blog96.fc2.com/tb.php/114-ee0d2e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。