FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパイア一問一答

デスパイア南キープ時における一問一答です。




Q.
 何度やっても北を押すことが出来ません。
 そもそもの戦術に欠陥があるのではないでしょうか。

A.
 北を押せない原因はいくつか存在します。
 単純な歩兵力の差、キ-プ位置の不十分、南への極度の戦力投入による
 北の歩兵数減少などがそれに当たります。
 北を取れないでいる方々は上の事柄を相談し合うとよいでしょう。
 やってはいけないのは、北を取るのを諦める事です。
 このマップで南キープの場合は、北を取らなければ領域差によって
 負けてしまいます。見えない壁に阻まれて、道を見失うことの
 ないように気を付けてください。


Q.
 B6 が防衛側に要塞化されてしまいました。
 我々にはここを突破するに値する歩兵力が無いように思えます。
 それでも突破を試み続けた方が良いのでしょうか。
 自分は、もう北を捨ててキマを通すためのル-ト確保に
 全力を注いだ方が勝てる見込みがあると考えています。

A.
 結論から言えば、北を突破しようと試み続けるべきです。
 両軍共通のセオリ-として、北を制圧した後はキマ警戒を
 重点にするようになっていますが、キマ警戒はナイトの量産を
 伴うため召喚戦にも対応できるので、領域を維持していれば
 負ける要素が無いからです。
 また、キマル-トも E4 の中央崖上に限られているので、
 阻止出来ない訳がありません。防衛側が見落としをしていた場合は
 決まるかもしれませんが、敵軍のミスを当てにして作戦を立てるのは、
 あまりにも博打的行為だと言うことを忘れないで下さい。
 逆に、敵群はここで北の要塞化後現地にいた戦力を
 南へ分散させるので、AT はあるものの、人員数で勝り突破できる
 可能性が出てくるのです。要塞化されたとて、北の人員を減らしては
 チャンスすらも失ってしまうのです。


Q.
 突破しても時間がありません。本陣ゲ-ジが削られてしまいます。
 まだゲ-ジ差に余裕のある頃ならまだしも、この大差では
 キマを通すしか勝つ手段はないでしょう。
 なのに、まだ北を取るべきだと言い張るのですか。
 現実を見てください。
 全軍一丸でキマの援護に回りましょう。

A.
 現実的に、ここから北を取っても勝つことは出来ませんが
 同時にキマを決めるのも難しいでしょう。
 なぜなら、敵軍から見ればオベ数本でも折られようと
 そのキマを排除すれば勝利できるわけですから、敵も全軍一丸で
 排除に回るわけです。序盤、北を取り合った末に明け渡しを
 余儀なくされた相手に対し、再度ぶつかったところで
 結果は見えているのではないでしょうか。
 敗北必至の状態であるときこそ、改めてセオリ-を進めていき、
 結果負けたとしても、一人ひとりが次へと繋がる動きを
 取って行くことが大切だと私は考えます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2kaido.blog96.fc2.com/tb.php/12-04d5b047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。