FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

デスパイア北キープ

北キープ、つまり C7 付近にキープを置いた場合なんですが
カセドリアでは99%この手法はとりません。
なぜなら、このキープ位置はほぼ確実に初期オベ展開で
防衛側が勝つようになっているからです。
歩兵の弱いとされるカセドリアでは、その手段をとることは
とりわけネツ相手にとって得策とは言えないでしょう。
カセドリアが南キ-プを採用する最大の理由はこれかもです。

さしあたって北キープを知ることとは、ネツのデスパイア侵攻を
防ぐための知識を得る事であると捉えて良いでしょう。

デスパイア北キープ


シミュで出した分布図です。適当ですみません。

この2・4・6の防衛側オベと3・5・7の攻撃側オベは
4と5で早くも領域が衝突し、攻撃側はオベ展開方向の変更を
余儀なくされます。
そして、10と19を攻撃側より先に立てて領域展開を阻めば
このようにわずかながらも領域勝ちを狙えるのです。
(6と7が同時に立って領域が被る事もありますが余り変わりません)

従って、北キープで防衛側が負ける原因は以下の項目となります。

①初期展開の遅れ

②歩兵差によるKill負け+前線後退によるオベ破壊

③召喚負けによる前線後退+オベ破壊

④中央崖上E4からのキマ奇襲

⑤北 B4 が抜けられてその対処に歩兵が集中し南が崩壊


①②⑤は兵の方それぞれの問題なのでなんとも言えませんが
②は C2 クリからの輸送で供給を満たす事により、
③は E4 に1人でも見張り役が付く事によって
ある程度の対処は可能でしょう。できる事は全てやるべきです。


細かい注意点を挙げるなら以下の項目。

・B4 要塞化の際、オベと AT は水辺からのジャイ砲撃の届かない場所に立てる
・F6 は押しても無意味なので守りに留め、なるべく G7 へ向かう
・蔵はG5辺りに建てる(目安でありもっと前線よりでも良い)



何が大変かと言うと、これら全ての事を
毎回の戦争準備中の2分間で復唱する事ですよ。

任務は遂行する。戦術も伝える。
両方やらなくちゃならないのが『FE』のつらいところだな。
スポンサーサイト



テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2kaido.blog96.fc2.com/tb.php/13-c4d895bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)