FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

新ゴブフォ一問一答

新ゴブフォ攻撃時の一問一答です。



Q.

 なぜ中央を攻めるのですか。
 このゲームは陣取り合戦です。領域を取り合うのが
 セオリーであるにも関わらず、闇雲に中央を抑えるだけと言うのは
 間違いだと思います。最初は南東へ降下して領域を確保するのが
 定石となるのではないでしょうか。


A.

 中央を攻めなければ負けてしまうからです。

 防衛側は攻撃側に中央を抑えられない限り、領域で負ける事は
 ありません。南東降下をすると言う事は、中央へのオベ展開を
 行ってもそのオベを守りきる戦力が中央へ残らないので
 すぐさま折られてしまうでしょう。そして攻撃側が南東から
 オベ展開し、南東 E6 辺りにたどり着いた頃には
 南東からの攻撃側の兵を待ち構える準備は整っており
 E5 の防衛側オベにより E6 より先の展開はさえぎられ
 キープ側も南東側も防衛側の AT の列が並んでしまっています。
 更に言えば、E6 は攻撃側から見ると僻地ですが防衛側からは
 殆ど玄関の前の距離です。死に戻りの時間の関係上、もし
 南東から攻めて勝つような戦力であれば、最初から中央を
 攻めに行った方が話が早いと言えるでしょう。
  

 なので攻撃側は、中央に突撃をするしか選択肢がありません。
 南東降下は、敵軍に余裕を与えるに過ぎないのです。



Q.
 
 いくら中央を取らなければ勝てないとしても、まずは
 南東の領域をしっかり取るべきだと思います。
 なぜなら、もし中央を早期に奪われてしまい、そのまま
 戦争終了まで取れずじまいだったら、我々攻撃側は
 北東にしか領域を得る事ができないからです。
 たとえ領域は勝てないとしても、南東を降下して
 最低限の領域は確保した方が良いのではないでしょうか。
 領域を確保した上で、そこから召喚を駆使し、北東と南東から
 領域拡大を狙うのが良いと思います。


A.

 まず、召喚で勝つことが前提となるのでお奨めできません。
 召喚で勝つというのは、逆に言えば防衛側の召喚不足なので
 相手側のミスを期待しての戦術は、確実とは言えないでしょう。
 そして、北東と南東の2箇所からの攻撃していくのは
 敵軍の注意箇所が分散するので破られにくくはなりますが
 南東降下の領域展開では防衛側の AT が早々に立つため
 攻撃側よりも防衛側の人数が少なくても突破するのが難しい
 展開になりがちなので、このマップに関しては功を奏するとは
 考えにくいでしょう。


Q.

 中央突撃とは言いますが、中央突撃で打ち勝つには
 防衛側よりも歩兵力が勝っていることが前提になります。
 そんなものは、不特定多数のプレイヤーが流動的に参加する
 このゲームにおいて、保証されない事項でしょう。
 ここは歩兵力が拮抗しているか、またはそれ以下の場合でも
 勝利に繋げられるような戦術を開拓していくほうが
 良いのではないでしょうか。中央しかないと決め付けていては
 そのような案も出るはずがありません。思考停止には
 まだ時間が早すぎるのではないでしょうか。

A.

 このマップでは、歩兵力が上回ってない限り勝利できません。
 歩兵力を切り離して考えると、キープ位置、オベ初動展開、
 取得可能領域範囲において防衛側が有利に出来ています。
 攻撃側が領域を伸ばせるのは中央しかないので、中央を
 制圧する必要がありますが、そのために必要なのは、城から
 あふれ出る防衛側の全軍をなぎ払う歩兵力が必要なのです。
 レイス・キマイラにはナイトと言う対抗策が用意されているので
 対抗策のない歩兵力こそが中央制圧のポイントとなるのです。
 このマップに関しては、それしかありません。




さあ、だんだんゲブフォが難攻不落になってきましたよorz
早めにこの事実を浸透させて、旧シディットのように
あまりの圧敗ぶりに初心者がやる気を無くしてカセドリアを去る
現象の根源マップとならないようにしなければー。
スポンサーサイト



テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2kaido.blog96.fc2.com/tb.php/19-ae8fa694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)