FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

さてさて

援軍自由化によって色々な国の人と戦線を共にするようになりました。

強い人やうまい行動を取れる人、銀行を進んでやってくれる人、
面白い人やハイテンションな人等など、他国の雰囲気がmixされて
新鮮な日々を送っていますが、やはりどの国にもいるんでしょうか、
戦争開始時に減っていたHPをキプクリで回復する人とか
Φ型マップの北東キープで東を突進する人とか
シディの中央窪地に降りちゃう人とか
まぁこういう類は止まらないのでこのへんでとめておきますが、
こういう方を自由化以前よりも多く見るような感じを受けてます。

他国のこういった初心者の方に注意を促すのは
私が援軍で入った場合だとなんだか仰々しい感じがするし
カセへの援軍で来た人だった場合だと、折角きて貰ったのにと思って
気が引けてしまいます。まあ、言うには言うんですけどね。

それはさておき、他国の戦争を見ているとどうしても思うことは
カセドリアは本当に召喚が出ない、これに尽きます。
援軍に入った他国の戦争を見て召喚の出具合を体で覚える、
この事をよく念頭に置きながら、漠然と援軍を繰り返すだけに
とどまらないよう、自分を磨き上げて言って欲しいところですね。

あとは戦争の客観視かなぁ。
援軍なので、戦争を第三者側として眺めやすいと思います。
オベ立て合戦がいつ終わるか、領域差をどうやって逆転するか、
劣勢な地点はどこか、逆に押せる地点はどこか、など
戦争の流れを客観視することで、状況判断能力上昇の効果が
得られるのではないでしょうか。

最後はあるある詐欺っぽくなってしまいました。
スポンサーサイト



テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2kaido.blog96.fc2.com/tb.php/2-9b750ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)