FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

勝利を掴め!について

5月中旬~下旬にリアルで大きめな用事があったので
ブログを更新する事ができませんでした。その間来てくれた
方々の事を考えると何も報告をしなかった私は
自責の念を覚えずにいられません。すみません。

というわけで、今回の記事内容も古めのものとなります…。



<勝利を掴め!イベント>

3日の間で行われた戦争の、勝利側の国家に参加していた
勝利国と同じ国民の数がそのままポイントとなり、ポイントの総計を
全国家間で競うイベント。目標値には以下の3つがある。

・個人目標(1プレイヤー合計3ポイント)
・国家目標(1国家合計4800ポイント)
・鯖全体目標(全鯖合計140000ポイント)


こんな感じの内容で、B鯖の国家目標の結果は

ネツ:17205
カセ:5817
エル:10973
ホル:5936
ゲブ:12099


となりました。カセドリアは最下位です。
こんなにあからさまな数値を見せ付けられてしまうと
ゲッター33のときと比べたらカセドリアの低迷っぷりは
芳しくないように思えても仕方がないかもしれません。


でもカセドリアの皆さん、気にしないで。
このイベントの本質は

人数が多い国家が有利 かつ
人数の少ない国家に隣接している国家が有利

という、B鯖カセドリアには勝ち目の薄い土俵なのですから。


人口の少ない国家は、布告限界数とその戦争に勝ちうる
プレイヤー層の数においてまず不利な状況にあります。
ゲッター33では2時間ずつの目標戦を達成するのが
ルールだったので、目標戦の1戦場に精鋭が集まる事で
国家間の人数差をある程度無視する事ができました。
が、今回のルールにおいては、布告数・勝利数がモノを言うため
カセドリアは位置の都合上、人口最大国家と第二位国家に
ポイントを献上するプランテーションと成り下がってしまう
結果となったのです。これは仕方のない事なのです。
人口が鍵を握るイベントなのです。


だから、気にしないで。
皆で強くなっていこう。
強くなって、いつかその人口差を圧倒しよう。


そしてカセドリアがこれと似たようなイベントで
ネツゲブを凌駕して1位を取ったら

奴らはビビる!

私もビビる!
スポンサーサイト



テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2kaido.blog96.fc2.com/tb.php/36-065737b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)