FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

ウェンズデイ攻撃の基礎-前線編

ウェンズデイ攻撃時における前線の動きについて解説していきます。
なにぶん裏方率の多い者なので大まかなことしか書けませんが
反面教師という意味であっても少しでも参考になればと思う次第です。


<G5 キープの場合>

ウェンズデイ前線1

G5 キープの場合は、薄白の横長の範囲で前線を展開し
赤い丸で囲ったオベを守るように敵の侵攻を停滞させます。
一応 F4 F5 オベも折られないようにしたいところなので
やや中央寄りに布陣する人員も必要ですが、赤く囲ったオベと
それらのオベとでは折られた際の被害が違いすぎるので
中央のオベを大人数で守った結果外側のオベがが折られるなど
本末転倒な事がないように注意しましょう。
(実際には F ラインまでも敵軍に突出される事自体が
 敗色濃厚、敗北フラグなわけなので頑張って止めましょう)


この際、基本的かつ重大な戦略として
前線を押し上げて防衛側のオベを折ろうとする行為は絶対にしない
事項がまず挙げられます。

防衛側オベ近くには必ず AT が立っています。
オベを折るには城近くと言う死に戻りの距離で不利を被る位置で
敵軍の前線押し返しに耐えうる戦力を保ち続け、かつ
オベを折る人員を充てなければならず、結果的に
長時間防衛側の AT 下に滞在している必要が出てきます。
そこで自軍はダメージが重なってやがて崩壊、そうでなくとも
コストを激しく消耗する事になるでしょう。
また、人員を多く必要とするため他方の前線が人員不足により
危機に陥っている場合も考えられます。
そしてこれが最大の理由なのですが、敵のオベを折らずとも
攻撃側は初動オベを確実に立ててそれを維持できていれば
必ず領域で優勢になるので、無理に折りに行く必要がないのです。
それと同時に、KILLを無理に狙う必要もなくなります。
追い過ぎて逆に被害を受けることのないよう、こちらのDEADを
極力減らして領域ダメージを糧にしていきましょう。

以上の理由から、歩兵は DE ラインの前線を維持する事を
念頭に置いて動く事が望まれます。

注意すべきは E3→ オベ。
西側の前線は東と比べて瓢箪のくびれが鋭角なので
前線と西の壁の隙間に潜り込まれないよう、注意が必要です。
E3→ オベは最悪折られても、E3 水際オベが残っていれば
防衛側がオベを前に突出させない限りまだまだ領域五分以上と
なるため折られてもまだ大丈夫です。まあ、折られないに
越した事はないので頑張って守りたいところですね。

F3キープに関しては今後の更新で取り上げたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2kaido.blog96.fc2.com/tb.php/38-53027c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)