FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴブリンフォークの悲劇

今日は以下のような戦争を経験しました。


【ゴブリンフォーク防衛:対ゲブランド南西キープ】

①カセ側は、ゲブ側が北西へ大群を送り北西を確保する事を予想する

②戦争開始直後、北西へカセ側の多くの兵が行くもゲブ側の降下は少数

ゲブ側の大群が北西に向けて中央突破を強行する

④ゲブ側は D4 ルートを確保し、カセ側の北西進行部隊が孤立気味になる

⑤北西 C3 C4 に次々とゲブ側の AT が立ち、キプからの降下部隊が増えてくる

⑥カセ側の北西進行部隊がじわじわと消えていき、全滅

⑦ゲブ側は北西の領域をまるまる手に入れ、領域差でもKILL差でも優位に立つ

⑧カセ側は北西を攻めようにも兵が南北に分散し統率が取れず、そのまま敗北する



この戦争の中で、カセが最初に予想したゲブの動きは外れ、
それにより安定した領域展開を許し、負けてしまう事となりました。

私はゲブの中央突破が始まった瞬間、以下のように考えました。
ゲブは、"定石を破った"と。
あえて北西を進軍せず、手薄となる中央へ突撃したのだと。

戦争終了後、「読みが外れてしまったね」等の言葉が流れました。
多くの人が北西降下を信じていたので、これが敗因のひとつとして
捉えられるのも無理はなかったと思います。


ですが、果たしてそうだったのでしょうか。

その後少したってから考えてみました。


あのときのゲブの狙い、と言うより、南西キープ時の狙いとは
北西の領域確保及び C3 C4 の要塞化であることは間違いありません。
そしてそれはどのようにすれば一番迅速に行えるかと言えば、
2本目のオベを D4 のクリ付近に立てるのが一番でしょう。
北西経由でC3に行くと、どうしても防衛側に北西へのオベ展開を
許してしまい、AT による要塞化が阻まれてしまいます。
2本目の D4 のオベは、防衛側のオベによる AT 要塞化を阻み
あわよくばそれだけで C4 にATを立てられる、恩恵の高いオベです。

攻撃側はぜひともこの D4 オベを立てたい。

ならばどうすればよいか。

それは至極単純。オベを確実に立てられるよう、前線を保てばいい。
オベを立てる者が安心して目標地点へ着けるように。

この理論から行けば、この戦争でゲブの取った選択とは
「確実にオベ立てるために中央に前線を作る」
と言う動きだったと考えられます。

ゲブ側は、そもそも裏をかいた訳ではありませんでした。
理論に基づく行動を取った結果、カセにはそれが裏をかいたように
見えただけのことだったのです。

本来ならば防衛側は、それに負けじとD4への道を封鎖すべく
序盤は相手キプ側に突進してD4へ回り込みがちに抑えていけば
良かったのかもしれません。オベは E5 D5 の順に立て、少しでも
敵軍のオベや AT の展開を止める流れを優先するのがベスト。

もし攻撃側が北西降下でオベは北西経由で展開すると言う流れを
採用したとしても、C3 の AT 要塞化には時間がかかるうえ
領域も狭まって5%ほど防衛側が有利になり、北西前線へ
すぐに軌道修正する事も可能です。


いやはや、オベ展開の知識の薄さが招いた悲劇でした。
私自身もその場で気づけたなったのが非常に悔しいです。
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2kaido.blog96.fc2.com/tb.php/7-6856a8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。