FC2ブログ

夜明けのカセドリア

Fantasy Earth Zeroの日記や雑記を書こうかなとか思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セオリーを超えた1戦

まずはこのジャコルマップをご覧ください。

jakoru1.jpg


今日のとあるジャコル戦、対ゲブのカセ攻撃側において
オベクリ募集で私が最初に15貯まったので、東1本目のオベを
担当する事になりました。
そこでなるべく真東に立てようとして、水辺を挟んだ対岸に立てようと
水辺から東を向き、上に向かって建築を試みました。

が、駄目っ、立ちませんでした。

キープ位置と対岸の丸みの関係が絶妙すぎて、ギリギリ建築が
出来なかったみたいなんです。なんとか頑張ってやや北西よりに
建てられたのですが、その頃には既に北に2本目が立っていました。

キプから南東側にオベも立ち始め、軍チャで大いに謝罪した挙句
敵軍の戦術が南東突撃だったおかげでそのオベはあっさり折られ、
もうこの戦争は私のせいで負けてしまうんだと、もはや
このキャラ消していちからまた始めてしまおうかと本気で
考えたりもして気分はドナドナに連れ去られた子牛だったと思います。
私はよく戦局を左右する失敗をするので、慎重になるべきでした。
素直に南東へ伸ばした方がよかったでしょう。

それはさておき、南東への展開が遅れ、G7の高台を根こそぎ
奪われてしまったので、これは負けてしまうと
誰もが頭をよぎったのではないかと思います。

しかし、勝ちました。
勝てたんですよ。まるでイリュージョンでした。


勝ったときの領域は以下の写真の感じです。

jakoru2.jpg


敵軍が南東全軍突撃をしていたことによって北西が手薄となり
自軍はゆうゆうと北西へオベを展開、果ては B5 のクリ場まで
占領してしまう程の展開を見せました。

自軍の歩兵さんが強かった事、敵軍がこれ以上領域を伸ばす事が
できないくらいの距離までの南東へ進軍を続けた事、
そのせいで北西の敵軍が少なかった事などが災い(?)して
このような縦1本ラインでカセ側が有利になり、これが
終了時間まで維持されて勝利をもぎ取りました。
確かに C5 は遠くないっちゃ遠くないけれど、それでも私としては
敵軍の策に助けられたのではないかと激しく感じた勝利でした…。

とりあえずこの戦争は、あくまでも定石を超えた1戦として
記憶しておきたいと思います。それとオベ立ては、もしやと思ったら
安定した場所に立てることにしなければー。

…と、私のジャコル体験はくそみそな結果に終わったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2kaido.blog96.fc2.com/tb.php/8-f9d043bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。